★日々是煩悩★ [好きな自転車(パシフィック18)や音楽に食べ物にお酒の事など]

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
BD系フロントフォークに於ける戦略的切削(大げさかな)
[No.106] 2007-08-30 Thu 13:04
BD系の自転車は片手放しも出来ないほどフロント部の安定がありません。
しかし、「SkyShock」を導入時に加工した事で今ではウチのパシ18では両手放しで走る事も可能になってます(オフ会参加者の方々は見てた筈です)。
加工のポイントはFサスの受け部分裏の金属部分の切削(それほど大げさじゃないけど)で受け部分の取り付けを左右を平行にするだけです。
070830.1

上の写真のドライバーで指している部分が1mmほど左右とも出ていて、上から見ると台形ぽくなっているのを左右平行になるように金ヤスリ等で削ります。
070830.2

070830.3

070830.4

これで、加工終了です、元のように受けのプラパーツ(アルミ製なら良いんだけど)を取り付けて作業終了です。

この加工でFサスに掛かる力が真直ぐに受け部分に伝わるのでブレが軽減される筈です。
ノーマルスプリングだと柔らか過ぎて効果はないかも知れませんが、ハードやスーパーハードスプリングならそれなりに効果が有る筈です。(高速時のブレは解消される筈です)
より安定性を求めるのなら、ヘッドパーツの交換や「SkyShock」(コイルショックでも良いかも)の導入で両手放しが出来る位になると思います。

しかし、この加工は強度問題等の事を考えると自己責任でやるようにして下さいね(加工に失敗したり、効果が無い場合も責任は負いません)。




にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

スポンサーサイト
別窓 | 加工 | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
| ★日々是煩悩★ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。