★日々是煩悩★ [好きな自転車(パシフィック18)や音楽に食べ物にお酒の事など]

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
常備焼酎
[No.63] 2006-08-26 Sat 21:38
私が好んで飲んでる、お酒は黒糖焼酎の「喜界島」です。
味は、黒糖らしい甘い香りと飲みやすい味です。
この焼酎、本来ならアルコール度数25度なんですが懇意にしている酒屋さんに頼んで30度の物を入れて貰ってます
30度の物は香りなどは変わらないんですが、味にキレが増して最近の常備酒になりました。
喜界島

一升瓶で¥2100とリーズナブルです(一升が五日で無くなりますが)。
最近は流通量も増えて手に入れやすくなったのも嬉しいですね


一升瓶のまま注ぐのも味気ないのでこんな徳利に入れ替えて飲んでます(五合入るので一升瓶で二回分)

徳利

この徳利も元は焼酎が入っていたんですが、注ぎ易いのと形が気に入って今でも使ってます。

今夜もまた飲むぞ~

別窓 | 飲み食い | コメント:6 | トラックバック:1 | top↑
<<さよなら、夏の日 | ★日々是煩悩★ | 行ってきました、岡山!>>
コメント
美味しそう~
今まで喜界島も焼酎で30度のものも
飲んだ事がありませんが、美味しそうですね。

昔はリーズナブルなイメージがありましたが
一時期のブームから一気に沸騰、入手困難になっていましたが
手に入りやすくなったとの事なので
今度探してみたいと思います。


遅くなりましたが、
お父様が順調に回復してるとの事
で本当なによりです。 良かったですね。。

[No.212] 2006-08-26 Sat 23:02 | URL | ENZZO #-[ 内容変更] | top↑
美味いですよ
ENZZOさん、ありがとうございます。
父も日々元気を回復してるとの事です。

焼酎ですが、慣れるまでは今の時期は水割りが良いですよ。
少しづつ焼酎の量を増やして最終的にロックで飲めるようになると、焼酎本来の旨味が感じることが出来ますv-218
最初は芋より、麦や黒糖の方が飲みやすいんで試してみて下さい。
[No.213] 2006-08-27 Sun 16:12 | URL | セイジ #-[ 内容変更] | top↑
実は
おぉ!私はこの『喜界島』30度ものを飲んでて気分良くなり、調子に乗ってブログ開設しちゃいました(笑)マジで。。。
近くのスーパーで普通に25度と30度が売ってあったので簡単に手に入るものと思ってましたが恵まれた環境だったのですね。
同価格なのでアルコール度数が高いほうがお得やん。と30度を買ってます(笑)

私は芋がメインですが、この黒糖焼酎『喜界島』もチョクチョク飲んでます。
芋には無いキレ味と独特の甘さがたまりませんよねv-426
[No.214] 2006-08-28 Mon 12:54 | URL | dai-5 #3XQwYvj2[ 内容変更] | top↑
お~!
dai-5さんも焼酎好きでしたか!
私も芋はちょくちょく飲んでますがカミさんが嫌うので(癖が強すぎと言いますが、そこが美味いのにねv-392)、いつもは黒糖焼酎なんですよ。

そうそう、「黒糖酒」と言うヘリオス酒造の黒糖ラム酒なんてのも有りますよ。
是非、一度試してみて下さい。(アルコール度数はかなり高めの50度だったと思います)
[No.215] 2006-08-28 Mon 14:16 | URL | セイジ #-[ 内容変更] | top↑
甘いお酒とか、嬉
甘いお酒とか、嬉しいですアルコール度数など頼んで


一升瓶とかを流通する
[No.216] 2006-08-30 Wed 15:45 | URL | BlogPetのボンノ #-[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[No.217] 2006-08-31 Thu 14:53 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


酒屋でした。昨日のつづき?で、カテゴリCycleにしましたが、自転車ネタではありませんm(__)m土曜日に食べきれなかったセコガニと昼間に買った鰻の肝があったので、夜は日本酒かなぁ焼酎かなぁ あ、レモンサワーとかでも良いなと思って、何気なく入った...
[No.17] 2006-11-13 Mon 23:28 Go 4 Ocean !
| ★日々是煩悩★ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。